活字の森 思考の迷路

読んだ本や考えたことなど徒然なるままに書いていきます

マルチタスクで脳がヤバイ

学生時代、音楽を聴きながらやテレビを見ながらの「ながら勉強」をしたことのある人は多いと思うし自分もそうだった。そして社会に出て働き始めると会議に出席しつつ手元で別の資料を作ったりするようになる。そうやって関係のない別々の作業を同時進行で行…

どうしても読み進められない

面白い本、興味のある本はサクサク読めるのは普通だが、多少つまらない、読みづらいと思った本でも買ってしまったからには最後まで読もうと思う。 けれどもどうしても手こずってしまう本がたまにある。 私にとってはタデウス・ゴラスの「なまけ者のさとり方…

大規模噴火と水害と郷愁

朝起きたらiPhoneに津波警報がいくつも入っていた。 「え?津波?寝ている間に地震来た?地震に気づかないほど熟睡してた?」 と混乱しながらテレビを付けるとトンガのフンガトンガ・フンガアパイという火山島が噴火した影響だという。専門家によると海底火…

「いいね」もらったからといって読まれるとは限らない

ブログを書いたあとTwitterでもお知らせしているが、信州松本ぺんぎん堂ブログと違ってこちらのブログを覗いてくれる人は少ない。 けれど、先日お気に入りのYouTubeチャンネルを紹介したブログをTwitterでお知らせしたときにはいくつか「いいね」をいただい…

【オススメYouTube】ほがらか朗読堂

私はおそらく「ほがらか朗読堂」さんの再生回数にかなり貢献している。 というのも寝る前に3時間のタイマーをかけてほぼ毎日ほがらか朗読堂を再生しているからだ。途中で目が覚めてしまったらまた3時間のタイマーをかけ直して延々と「ほがらか朗読堂」を再…

Kindle本を出してみた

今日、1月11日、Kindleで書籍を出版した。 これは2018年に1度「私的オカルト実話①魂は初七日まではそばにいる」を改訂した本だ。 最初の出版は手探り状態で未熟なところもたくさんあったが、今回の改訂でかなり読みやすくなったと思うし、大幅に加筆した。…

【オススメYouTube】中武優の不思議な館

テレビをほとんど観ずにYouTubeを主に視聴するようになって久しい。 そんなに観ているんだから好きなチャンネルでも紹介していこうかなと思い立った。いいものはみんなでシェアしていきたい派です。 今回紹介するのは中武優の不思議な館。 この絵柄はYouTube…

雪が好き

今日は東京23区内でも9センチの積雪。 私は子どものまま大人になってしまったので雪が降ると嬉しくて嬉しくてワクワクする。景色が一変するせいなのか何なのか自分でもよくわからないけれど本当にウキウキしてしまう。子どもの頃からそうだった。雪が降ると…

読書「リユニオンズ 死者との再会」

今回ご紹介するのはこちらの本。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d…

運動神経が存在しない

今日は箱根駅伝の復路だった。 学生のみなさん、早朝からご苦労だなあと思いつつ暖かいお布団の中で観戦した。我が母校の後輩たちも頑張っていた。まあ、私は生来の運動音痴なので在学中に陸上部なのか駅伝部なのかとも全然接点もなかったが。 そう、何が苦…

消えゆく日本の伝統と新たな風物詩

今年もひとりで年末年始を過ごした。 私は正月飾りなど最低限のことはする方だが「まあいいか」と手を抜いてやらないこともある。おせちや正月料理がそうだ。とりあえずお雑煮を作っても自分しか食べないのでそれほど力を入れて作らない。 そして今日、ふと…

一年の計は元旦にあり

みなさまあけましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 「一年の計は元旦にあり」と子どもの頃はよく祖父母や母から聞いた記憶がある。 なので「今年1年の目標」的なことを年末あたりからぼんやりと考え始め、元旦には「今年はこ…

正月飾りと年賀状

もうすぐお正月。 正月飾りやお供えの準備のために近所の商店街に買い物に出かけた。 夕方行ったせいかもしれないが、スーパーにもコンビニにもお菓子屋さんにも欠品が目立った。年末だからお母さんたちがすでに大々的な買い物を済ませたせいかもしれないが…

ローソンの生クリームが好き

「コンビニスイーツよりケーキ屋さんのケーキの方が絶対においしいよね!」と感じる味覚なのだが、ローソンのウチカフェシリーズには結構満足してしまっている。特に生クリームを使ったもの。そう、私は生クリーム大好き人間なのだ。 最初はプレミアムロール…

ボケ浪人状態

最近ダメだなーと本当に思う。 一番ダメなのは読書量が極端に減ったこと。車内では必ず本を読んで過ごす電車にほとんど乗らなくなったせいもあるが、YouTubeに頼って満足してしまっているところも大きい。 あとはちょっとストレスが溜まってくるとゲームをや…

煙草臭とアロマの香り

私は煙草が嫌いだ。 社会人1年生のときに会社で毎朝山のような煙草の吸い殻を掃除させられて、それまでよりももっと煙草が嫌いになった。 嫌いなのには主に3つの理由がある。 ひとつ目は臭い。 煙草の臭いはすぐに洋服にも体にも付く。まだ現在のように禁…

買ってよかった!!PC眼鏡

以前ブログでAmazonでブルーライトカット眼鏡を購入したがてんでダメだったとグチってしまったが、先日やっと買い替えた。 mori-meiro.hatenablog.com もうAmazonをはじめネットで買うのはこりごりだったので実店舗で買おうとJINSに行った。 JINSは店員さん…

人間選別と愛のある言葉

今日、いや、もう日付が変わってしまって昨日だけど、テレビ東京の「やりすぎ都市伝説」を観てしまった。今回はスマホに特化した内容でやりすぎ的に新しい切り口だ。都市伝説の怖さと言うよりも実生活で防御しなければならない怖さだった。 関暁夫さんの都市…

「ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる」

私は性格が鬱っぽいので自分を元気にするための本を読むことが多い。 そういう本を探していて数年前に出会ったのがうさぎ著「ヒューマンバンドをチューニングすれば全てが思い通りになる」だ。サブタイトルがまたよくて「いつでも誰でも簡単に、望みを叶える…

前世の記憶と魂のクセ

私は元々引きこもり……というか、人混みが苦手なので東京ではついつい引きこもりがちな生活をしてしまっている。おそらくシゾイドパーソナリティなので人と何日会わなくても何日会話しなくても平気なので用事がなければ本当に家から出ない。 そんな生活にコロ…

外国人の投票権と中高年の雇用と

外国人も日本で投票権。 www.yomiuri.co.jp あまり政治的なことは書きたくないのだが。 外国人にも投票を認めるということは、一見平等のようにも見える。 しかし、問題は大挙してやって来る国もあるということ。海外に人を移住させ、その国を徐々に静かに乗…

戦争の遺族感情

キャスターっぽい人が103歳の元日本兵の方にした質問で炎上したニュースを見ていて、かつて聞いた戦争体験をいろいろ思い出した。 中学の時の数学のおじいちゃん先生はいつも歩くときに教科書を胸の前で抱えてゆっくり歩いていた。どんな時も教科書を手放さ…

猫の方がしあわせだろう

人間は考えることができるから幸せだとか、文明があるから幸せだとか、生き物の頂点に立っているから幸せだとか、人間が一番幸せだという理屈を見つけるのは簡単だけど、幸せな飼い主さんの元にいる犬や猫を見ると果たして人間が一番幸せだと言い切れるだろ…

怪しい電話

今日、昔の知り合いだと名乗る人から私の家族の安否を尋ねる電話が来た。 その女性は旧姓○○です、と名乗ったけれど聞いたことあるようなないような名前。 その電話の主の友人が私の家族の友だちで、私の家族と一切連絡が取れなくなったから心配しているとい…

戦争について考えたふたりの若者

櫻井翔さんが日本テレビ「news zero」で行ったインタビューで炎上している。 news.nifty.com 「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」という質問があまりに心ないので、これはもしかしたら台本に書いてあったのかあるいは左に寄ったディレクターの指示…

とりむね肉料理を作って考える

最近はUberや出前館など食事を家まで配達してもらうことが流行っているけれど、私はまだ利用したことがない。たまには中食を買って帰ることもあるが、ほとんど自分で作っている。自分が育った家では祖母も母も料理自慢だったので食事は家で作って食べること…

都会も捨てたものじゃない

今日は仕事で電車に乗った。 社内はそれほど混雑していなかった。ラッキー。 とある駅に電車が到着すると、私から離れた場所に座っていた女性が立ち上がってフラフラとこちらへ歩いてきた。朝っぱらから酔っ払いか、嫌だなあと思った。 その女性は座っている…

「死は終わりではない」とスピリットは語る

人間は死んだらどうなるのだろう。 きっとあの世にはあの世の生活がある。 天国や地獄というものも本当に存在するのだろうか? 私は自分の心のレベルにあった世界に行く——天国も地獄も自分の心にある——という説をとっている。心がいつも穏やかなら穏やかな天…

人生の法則を自分で見つける

今日は仕事で電車を使った。 行きも帰りも電車内で様子のおかしいおばあさんに遭遇した。どちらの方も大声でずっと文句を言っていた。 行きで遭遇したおばあさんは、一緒に乗り込んできたおじいさんにずっと大声で文句を言っていた。 帰りに遭遇したおばあさ…

Amazonで買い物が怖くなった

ネットを見ているとこのところAmazonのあまりよろしくない話題が多く見受けられる。注文した商品(カメラやCPUなど)が届いたら空箱で中身が入っていなかったとか、イヤホンを注文したら粘土が入っていた、などなど。 sellercentral-japan.amazon.com 数年前…