活字の森 思考の迷路

読んだ本や考えたことなど徒然なるままに書いていきます

日記

マルチタスクで脳がヤバイ

学生時代、音楽を聴きながらやテレビを見ながらの「ながら勉強」をしたことのある人は多いと思うし自分もそうだった。そして社会に出て働き始めると会議に出席しつつ手元で別の資料を作ったりするようになる。そうやって関係のない別々の作業を同時進行で行…

大規模噴火と水害と郷愁

朝起きたらiPhoneに津波警報がいくつも入っていた。 「え?津波?寝ている間に地震来た?地震に気づかないほど熟睡してた?」 と混乱しながらテレビを付けるとトンガのフンガトンガ・フンガアパイという火山島が噴火した影響だという。専門家によると海底火…

「いいね」もらったからといって読まれるとは限らない

ブログを書いたあとTwitterでもお知らせしているが、信州松本ぺんぎん堂ブログと違ってこちらのブログを覗いてくれる人は少ない。 けれど、先日お気に入りのYouTubeチャンネルを紹介したブログをTwitterでお知らせしたときにはいくつか「いいね」をいただい…

雪が好き

今日は東京23区内でも9センチの積雪。 私は子どものまま大人になってしまったので雪が降ると嬉しくて嬉しくてワクワクする。景色が一変するせいなのか何なのか自分でもよくわからないけれど本当にウキウキしてしまう。子どもの頃からそうだった。雪が降ると…

一年の計は元旦にあり

みなさまあけましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 「一年の計は元旦にあり」と子どもの頃はよく祖父母や母から聞いた記憶がある。 なので「今年1年の目標」的なことを年末あたりからぼんやりと考え始め、元旦には「今年はこ…

正月飾りと年賀状

もうすぐお正月。 正月飾りやお供えの準備のために近所の商店街に買い物に出かけた。 夕方行ったせいかもしれないが、スーパーにもコンビニにもお菓子屋さんにも欠品が目立った。年末だからお母さんたちがすでに大々的な買い物を済ませたせいかもしれないが…

ボケ浪人状態

最近ダメだなーと本当に思う。 一番ダメなのは読書量が極端に減ったこと。車内では必ず本を読んで過ごす電車にほとんど乗らなくなったせいもあるが、YouTubeに頼って満足してしまっているところも大きい。 あとはちょっとストレスが溜まってくるとゲームをや…

煙草臭とアロマの香り

私は煙草が嫌いだ。 社会人1年生のときに会社で毎朝山のような煙草の吸い殻を掃除させられて、それまでよりももっと煙草が嫌いになった。 嫌いなのには主に3つの理由がある。 ひとつ目は臭い。 煙草の臭いはすぐに洋服にも体にも付く。まだ現在のように禁…

買ってよかった!!PC眼鏡

以前ブログでAmazonでブルーライトカット眼鏡を購入したがてんでダメだったとグチってしまったが、先日やっと買い替えた。 mori-meiro.hatenablog.com もうAmazonをはじめネットで買うのはこりごりだったので実店舗で買おうとJINSに行った。 JINSは店員さん…

人間選別と愛のある言葉

今日、いや、もう日付が変わってしまって昨日だけど、テレビ東京の「やりすぎ都市伝説」を観てしまった。今回はスマホに特化した内容でやりすぎ的に新しい切り口だ。都市伝説の怖さと言うよりも実生活で防御しなければならない怖さだった。 関暁夫さんの都市…

怪しい電話

今日、昔の知り合いだと名乗る人から私の家族の安否を尋ねる電話が来た。 その女性は旧姓○○です、と名乗ったけれど聞いたことあるようなないような名前。 その電話の主の友人が私の家族の友だちで、私の家族と一切連絡が取れなくなったから心配しているとい…

戦争について考えたふたりの若者

櫻井翔さんが日本テレビ「news zero」で行ったインタビューで炎上している。 news.nifty.com 「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」という質問があまりに心ないので、これはもしかしたら台本に書いてあったのかあるいは左に寄ったディレクターの指示…

とりむね肉料理を作って考える

最近はUberや出前館など食事を家まで配達してもらうことが流行っているけれど、私はまだ利用したことがない。たまには中食を買って帰ることもあるが、ほとんど自分で作っている。自分が育った家では祖母も母も料理自慢だったので食事は家で作って食べること…

都会も捨てたものじゃない

今日は仕事で電車に乗った。 社内はそれほど混雑していなかった。ラッキー。 とある駅に電車が到着すると、私から離れた場所に座っていた女性が立ち上がってフラフラとこちらへ歩いてきた。朝っぱらから酔っ払いか、嫌だなあと思った。 その女性は座っている…

Amazonで買い物が怖くなった

ネットを見ているとこのところAmazonのあまりよろしくない話題が多く見受けられる。注文した商品(カメラやCPUなど)が届いたら空箱で中身が入っていなかったとか、イヤホンを注文したら粘土が入っていた、などなど。 sellercentral-japan.amazon.com 数年前…

発想の転換!逆さボトルはなかなかいいぞ

最近お気に入りの台所用品がある。 それがこちら。 この逆さボトルがかなり使いやすい。 買うときには「もしかしたら液だれするかな?」などと頭をよぎったが、全然液だれしないので洗剤を置く場所も汚れなくなった。「いっぱい出し過ぎちゃうかも?」とも思…

運転下手なドライバーの見分け方

街を歩いていたりスーパーで買い物をしているときに、道幅は狭くないのにバッグを体に当てられて「えっ?」と思うことが時々ある。 例えば広い歩道の端を歩いていると向かいから歩いてくる女性のトートバッグが私の腕に当たるとか、追い越しざまに腕にバッグ…

学校に行きたくない

いつも拝読しているブログで登校拒否の記事を目にした。 思い出した、自分も登校拒否だったことを。 小学校に入学してすぐに学校が嫌いになった……というか、自分に合わない場所だということがすぐにわかった。 劣化版のトットちゃんだったので学校で浮きまく…

小人のおうち

コロナ禍でなかなか故郷の信州にいる人たちに会えなくなった。 そんなときに一番のなかよしさんが家から出られないときの時間を潰すために「つくるんです ミニチュアハウス」というドールハウスのキットを送ってきてくれた。かつて帰省したときにイオンの本…

明日の朝からがんばろう

最近、「あ〜、今日も何もできなかった〜」と思いながらベッドに入ることが多い。 朝が弱いので午前中は頭悪すぎて何もできないし、かといって朝何もできないと何故か連鎖的に午後も何もできないし。早起きすると体質的に一日中ぼんやりして使い物にならない…

戦没地 東部ニューギニア ワテリ

小学生のときに父をなくして以来、父方の親族とまったくの没交渉になってしまった。 自分の家から連絡を取ったこともないし、先方から連絡があったとも聞かない。 ただ、大人になってから「あれ?もしかして勝手におばあちゃんに連絡してみればよかったんじ…

キンキーブーツと三浦春馬

三浦春馬さんの代表作だったキンキーブーツ。 春馬さん亡き後キンキーブーツの日本での3度目の公演でローラ役を射止めたのは城田優さんだ。長身でガタイのいい城田優さん。身長190センチ。あのブーツを履いたら2メートルを超えるだろう。頑張れ、小池徹平…

時代の変化は加速するか

今日は衆議院議員選挙だった。 自分的には静観していたがやはり開票結果がそろうまでなんだか落ち着かない。 今回は選挙割りというのを使ってみようと思って初めて投票済票というのをもらってみた。 senkyowari.com 私は選挙は投票に行く派なので割り引き目…

新しいカーテンは運を呼び込むか

昨日、湿度が下がったので大チャンスだと思ってカーテンとレースカーテンを洗濯した。せっかくなので窓ガラスと網戸もきれいにした。まるで年末大掃除のようだが大掃除は年末以外に何度やってもいい。というか、窓掃除くらいなら大掃除と呼ぶまでもない。 綺…

今日が人生で一番若い日

人間はなぜか本当にやりたいことをやらずに人生を終えてしまうことが多いように思う。 ”本当はミュージシャンになりたかったけれど食ってけないから諦めた” ”本当は留学したかったけどお金がないから諦めた” ”本当は芸能人になりたかったけど親が反対したか…

【訂正】レジ袋と古着 地球のことを考える

※私の認識の一部に誤りがありましたので訂正しました。 レジ袋有料化は小泉進次郎前環境大臣が推進したわけではなく、その前任者の原田義昭氏と世耕弘成氏が推進したものでした。本文中、赤字で訂正させていただきました。小泉進次郎さん、申し訳ありません…

法華経が人類滅亡を救うというお話

先日、飯田橋のヒカルランドパークに京都・蓮久寺の三木大雲住職の講演を聴きに行った。 三木住職は「怪談説法」で知る人ぞ知る存在。私も三木住職の存在を知ったのはYouTubeで怪談を聴いたからだった。そして、このご住職がすごいと思うのは、説法のために…

真夜中の密かな愉しみ

私には週に2回、真夜中に外で密かに行う愉しみがある。 東京は夜遅くても通行人がいるから、せめて終電が終わってからでないとできない愉しみ。そう、そのときの姿はできれば誰にも見られたくない。 夜中の2時頃、私は静かにドアを開けて外に出る。東京のこ…

日本語は美しい

日本語は美しいと思う。 子どもの頃から言葉に胸を震わせることがよくあった。 中学生の頃は国語(現国と読んでいたかどうか忘れた)の教科書で 不来方の お城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心 という石川啄木の短歌に心を奪われた。 故郷にも松本城と…

マスク生活

SNSでマスク生活に不満をもらしている人をよく見かける。 息苦しい、不自由だ、などいろいろ。 わかるわかる。息苦しいし、夏は顔中びしょびしょになるくらい汗をかいて不快だよね。 けれども、私はマスク生活に一種の快適さを感じてしまっている。 それは、…